シャンプー 匂い 柑橘系

シャンプーの匂いで柑橘系ってある?

最近では様々なシャンプーがある中で似た様な機能性の製品も多く、いまいち違いが分からない中で匂いによって選ぶ方も多くなります。
数多く製品がある中でも香りは明確な違いがある上に好みも大きく分かれますので、新たな製品を購入する際に香りは非常に大きな要素になります。
また男性の中には女性からシャンプーの香りがした時にときめく方が非常に多く支持率は非常に高いといわれていますので、身だしなみを整え気になる男性にアピールするためにもどの製品を選ぶかはよくよく考えなければなりません。

 

では実際に販売されている製品にはどのような香りの種類があるのでしょうか、スーパーやドラッグストアなどで陳列棚を眺めていると、およそフラワー系・フルーツ系・ハーブ系・フレグランス系などに分かれる事になります。
フラワー系ではハイビスカス・ローズ・ヒヤシンス・スズラン・ラベンダーなどが多く、フルーツ系ではピーチ・ストロベリー・マスカット・オレンジなどが見受けられ、ハーブ系ではミント・ラベンダーが、またフレグランス系ではディープマリン・ラブパッション・プリティーウーマなどをはじめとして様々な種類がラインナップされています。

 

また国内では柑橘系の匂いに対しては好感を持つ方が非常に多く、飲み物や洗剤や石けんなどをはじめとして様々な種類に柑橘系の香りの製品があるのですが、シャンプーでおすすめの製品はあるのでしょうか。
バスグッズの中にも柑橘系の香りがする製品は数多くあるのですが、その中でも香りの良さに加えて頭皮や毛髪に優しいアミノ酸系のラフィーシャンプーがおすすめとして挙げられます。
柑橘系の香りがする製品の中にはオレンジなどをはじめとする植物成分が配合されている種類もあるのですが、配合量が多過ぎると洗浄力が強くなり髪に負担が生じることもあるのですが、ラフィーの場合は髪に優しいアミノ酸が多く配合されていますので、良い匂いであるのに加えて髪をしっかりとケアすることができます。

 

 

 

 

ラフィー シャンプーの口コミ・評判は本当?体験して辛口評価!